体重測定結果がちょっとショック(T_T)|北海道札幌市で絶品卵の販売・卵かけご飯なら【太田ファーム】

体重測定結果がちょっとショック(T_T)

みなさまこんにちは(^^)/私です!!!
   
今朝は久しぶりに雨が降りましたが、
  
9時くらい位には止んでしまったので
  
もう終わり???って感じでしたね(*^^*)
  
さてさて、昨日のブログに書かせていただいた通り、
  
今日は大きい雛達の体重を量りました!!
  
が、まずはピーちゃんのいる小さい雛達の様子を見に
  
育成室2に入りました。
  
ピーちゃんとピーちゃんよりちょっと大きいピーちゃん
  
体重測定です(*^^*)

   

11
  
え????うそ???288g????
  
残念ながらピーちゃんは5gのマイナスになっていました(T_T)
  
きっとお友達に遠慮して
  
餌を食べなかったのかも・・・・・・

   

12

   

という事で、ケージの中心に仕切りを入れ、
  
別々の部屋にしました(*^^*)
  
 

13
  
これで大丈夫かな???
  
ちなみに、ピーちゃんより大きいぴーちゃんは
  
351gから365gになっていました(^^;)
  
餌を全部平らげてしまったわけではありません。
  
餌はたっぷりあるのに遠慮した・・・・のかな??
  
また明日観察してみます(*^^*)
  
 

 
  
で、大きい雛達の部屋に移動~~~~~~~
  
移動をするときは
  
マスクも帽子もつなぎも長靴も取り替えなくてはなりません。
  
そして、小さい雛用のキッチンスケールではなく、
  
1キロ単位ではかれる量れるものを使用します。
  
来週大人の鶏舎に移動するので
  
もう大人のようですね(*^^*)
  
 

 

14
  
箱も大雛が量れる大きいものを用意
  
1羽ずつケージから出し、
  
量りの上の段ボールのなかへ・・・・・
  
 

15
  
 

 

大きくてちょっと蓋ができないので、
  
写真のように羽を背中でクロスさせ
  
それから計量します。
  
羽をクロスすると
  
雛はバランスをとることができず、
  
箱の中で座ってしまいます。
  
少々不自由ですが、
  
計量が終わったらすぐに羽を解き、
  
ケージに戻してあげます。
  
この、羽をクロスする方法は
  
ひよこ計量の時に時々したことがあります。
  
結果はどうだったか・・・・・
  
16羽いるうち大きいので1600g
  
小さいので1310gでした。
  
平均は1442gでマニュアル通りの生育状況でしたが
  
あまり大きいのと小さいのの差が無いように
  
大人の鶏舎に行ってからも観察が必要です(*^^*)
  
先週の平均が1370gでしたので72g増えたことになります。
  
毎週同じ雛で体重測定をしているのですが、
  
自分から「体重量って!!」
  
と言ってくれる雛は1羽もいませんね(^^;)
  
という事で、みんな元気に来週引越しができるでしょう!!!
  
また報告させていただきますね!!
      
ではまた(^^)/

》ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP