道内初上陸の機械(^◇^)|北海道札幌市で絶品卵の販売・卵かけご飯なら【太田ファーム】

道内初上陸の機械(^◇^)

みなさん、こんにちは(^O^)/僕で~す!!

今日も良い天気で気持ちがいいですねぇ(^v^)

 

今日はパンク修理から戻ってきた通勤バイク第2号に乗って

出社しました!!

 

でも会社に着いてビックリ!!

とりあえず写真を見て下さい!!!

 

これまた、わかりずらい写真ですね(;一_一)

一番手前の燃料ホースからガソリンがピューっと

出ているんですよ!!

良くこんな状態で会社にこれたな(*^。^*)

 

 

さぁ今日はコイツの紹介です!!

 

これは「OFR」と言う発酵機です!!

本州には沢山あるんですが北海道にはまだ2台しかありません!!

 

太田ファームでは米糠とオカラを投入して発酵させています!!

 

本州の養鶏場ではチョコレートを入れたり、お菓子のじゃがりこを入れたり、パンの耳を入れたりと養鶏場によって入れるものがそれぞれです!!

 

太田ファームは北海道で初めてOFRを導入したのですが

最初は本当に良い発酵をさせるのに苦労しましたよ!!

夏はいいんですが冬の凄い寒い時は中々温度が上がらず

完成したものはお酢を直接嗅いだみたいな匂いがして

失敗の毎日でした!!

 

ましてや、北海道では誰も導入していなかったので

冬の発酵の事例がないので当時は本当にこの機械には

悩まされました!!

 

今は当然軌道に乗って毎日順調に発酵しています(^^)v

 

 

ではこれから取りだしから投入までの作業を

ご紹介いたします!!

 

まずは取り出す前の状態です!!

 

 

これは完成品なのでとても発酵の良い匂いがします!!

 

では、完成品を取り出します(^^)v

 

 

取り出し口を開けたら完成品が出てくるので

 

それを一袋25kgになるように麻袋に入れていきます!!

 

 

 

一日250kg使うので10袋分取り出したら

 

取り出し口を閉めて次は米糠とオカラの準備に

 

入ります!!

 

 

 

オカラは、この機械のすぐ横にいつも置いてあります!!

 

米糠はちょっとだけ離れたコンテナに置いてあるので

 

取りに行きます!!

 

 

この米糠は一袋30kgあります!!

 

僕が鶏舎担当だった頃は、たまぁに往復するのが

 

めんどくさかったので90kgいっきに持った時も

 

ありましたねぇ………若かったなぁ

 

 

 

一通り材料を準備したら投入していきます!!

 

 

まずは米糠を入れました!!

 

 

 

次に………

 

 

オカラを入れました!!

 

米糠、オカラ、米糠、オカラ、米糠、米糠………

 

と、さっき出した分位の量を入れたら

 

最後に…………

 

 

発酵菌を入れて終了です!!

 

 

 

なんだ!!簡単でしょ!!と今思いませんでしたか??

 

まぁ、この作業自体は単純作業なので簡単なのですが

 

厄介なのはコイツです!!

 

 

この様な15分単位で色々と調整出来るタイマーがあり

 

これを少しでも変なふうに調整しちゃったら一発で

 

発酵がストップしちゃいます!!

 

 

 

このタイマーは写真の2つの他にあと3つあります!!

 

撹拌のタイマー、ブロアのタイマー、熱空のタイマー、

 

ファンのタイマー、ヒーターのタイマーと、あるので

 

どれか一つでも調整ミスは許せません!!

 

 

 

 

 

美味しい卵を産んでもらうには絶対に欠かせない物なので

 

これからも発酵をストップさせないように頑張っていきま~す!!

 

 

 

 

 

では、また(^O^)/

 

》ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP