北海道江別市|純国産鶏「もみじ」と「発酵のエサ」で
美味しく健康的なたまごを届ける太田ファーム公式ホームページ

お問い合わせはお気軽に!011-383-8245

太田ファームブログ

2017.09.08

雛の体重測定方法教えます(#^^#)

みなさまこんばんは(^^)/私です!!!
        
今日も朝6時に出勤したのですが、
    
非常に濃い霧で
    
視界が30m位しかなく、
    
ライトを点けて運転しました(^^;)
    
こんな日は運転している人全員が
    
ライトを点けて走行してくれるといいのですが
    
そういう人ばかりではないので、
    
対向車は霧の中からいきなり出てくる感じで
    
びっくりしますね(>_<)
    
霧の中を走行し、育雛舎に到着!!
    
いつもはピーちゃんだけ体重測定をするのですが、
    
ひよこ部屋から移動して1週間たったので、
    
ピーちゃん以外の14羽も測定しました(*^^*)
    
画像が無いので申し訳ないのですが、
    
体重測定の手順を描きますと、
    
まず、キッチンスケール(デジタル式)に
    
雛が入りそうなくらいの段ボールを乗せ、
    
蓋を開けたままにします。
    
蓋の上に体重測定結果を記入する
    
用紙を挟んだバインダーを乗せ、
    
風袋を差し引いて量れるように
    
デジタルの数字を「0」にします
    
ケージに入っているお好みの雛ちゃんを
    
走って逃げられないように
    
両足目がけてつかみ、
    
ピーピーと騒ぐ声を無視して
    
スケールの上にのっている
    
雛サイズの段ボールの中に入れます。
    
超高速でバインダーを段ボールの上に乗せ蓋をし、
    
スケールの数字を読みます
    
箱の中は真っ暗闇!!
    
あれ??どこにいるのか???
    
夜かな????
    
と雛ちゃんが思っているうちに
    
測定終了(^◇^)
    
蓋にしているバインダーを外すと
    
キョロキョロした雛ちゃんが箱の中にいます
    
まだおとなしい状態なので
    
すかさず雛ちゃんを抱っこして
    
ケージに戻します
    
これを14羽分やりました!!!
    
大きい子は600g超えてましたね!!!
    
平均は500gくらい
    
ピーちゃんは293gで300gに届きませんでした(>_<)
    
14羽の中で一番小さいのが320gだったので
    
ピーちゃんと同室にしました(*^^*)
    
お友達ができましたね(*^^*)
    
ピーちゃんも少し背が伸びたので
    
今日からは他の雛と同じく角パイプの水から飲むように
    
オレンジの給水器は片付けました(^.^)
    
明日は・・・・・・・
    
来週末、成鶏舎に移動予定の
    
100日越えの大雛を測定する日です!!!
    
1400gくらいかな~~~
    
大きいと大変だけど
    
大事な仕事なので
    
しっかりやりますよっ!!!
        
ではまた(^^)/

一覧へ戻る