夏のたまご|北海道札幌市で絶品卵の販売・卵かけご飯なら【太田ファーム】

夏のたまご

みなさまこんにちは(^^)/私です!!

 

 

今日はちょっとだけ雨が降り

その後止んだりする不安定なお天気です

昨日と比べると少し寒い感じですね

 

 

 

さて、

今日はこんなラベルを作成しました


夏になり気温が高くなると

多くの方が食品の鮮度と

保存方法に気を使います

心配になり、お客様から

「たまごがいつもより水っぽい感じだけど大丈夫?」

とか

「黄身がいつもより濃くないけどどうして?」

とか

「黄身の盛り上がりがいつもより低いけど生でたべれる?」

などお問い合わせをいただくことがあります。

 

夏のたまごは

白身が水っぽかったり

黄身の色が少し薄くなったりする理由を書かせていただきました。


人間も夏の暑い時は水分をたくさん補充します

鶏も暑い時は暑いので

水をたくさん飲まないと

危ないことになります

エサよりもまず水の方が優先されます

今日産まれた新鮮なたまごでも

白身が水っぽくなるのはそのためです

 

食べる直前まで冷蔵庫で保管することをお勧めします。

鮮度は問題ないので

夏でも生で安心してお召し上がりいただけます。

たまごを食べて暑い夏を乗り越えよう~~

鶏たちも頑張りますよ~~

 

 

ではまた(^^)/

》ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP