お客様に思い出させていただきました(^0_0^) | 太田ファーム|北海道札幌市で絶品卵の販売・卵かけご飯なら【太田ファーム】

お客様に思い出させていただきました(^0_0^)

みなさん、こんにちは(^O^)/僕です!!!

 

今日配達に行ってお客様から

尋ねられて久しぶりにその存在に気付いたのですが

今月の20日(火)は大寒の日なのです(*^_^*)

 

太田ファームでは今年も

大寒の卵のご予約を受け付けております!!!

 

今日配達させていただきましたお客様からも

ご予約をいただきました(*^^)v

 

会社に戻ってきてご予約状況を確認したら

もうすでに何十件ものご予約が\(◎o◎)/!

 

早い方で12月にご予約されていました!!!

 

まだご予約を受け付けておりますので

皆様のご連絡お待ちしておりますね!!!

 

発送も可能ですので遠方の方の

ご連絡もお待ちしております(^O^)

 

そもそも「大寒の卵」って何???

と思われている方もいると思いますので

ざっくり簡単にご説明いたします!!!

 

大寒の日は暦では一年で一番寒い日とされていて

その日にニワトリさんが産んでくれた卵を

食べると運気が上がると言われています(^0_0^)

 

以上!!

簡単なご説明をさせていただきました!!!

 

あとよくこの時期になると数多くのお客様から

「寒いとやっぱりニワトリって卵を産む量

少なくなるんでしょ???」と

尋ねられるのですが

産卵量は全然変わりません!!!

 

と言っても他の養鶏所さんはどうなのか

分からないのですが太田ファームでは

変わりませんね(^0_0^)

 

変わるのは卵のサイズです!!!

冬はやはり寒いのでニワトリさんもエネルギーが

欲しくて餌を沢山食べるので産む卵も

大きくなります!!!

 

逆に夏の暑い時期は餌を食べると体温が

上昇するのであまり餌を食べないで水を

沢山飲みます!!!

 

よって卵のサイズが小さくなってしまうんですよね・・・

 

あとニワトリさんは賢くて

自分が必要としているエネルギーを摂取したら

それ以上は餌を食べないでエネルギーを

必要以上とらない体になっているんですよ!!!

 

ですので採卵鶏では極端に太ったりしないのです!!!

まずは自分の生命維持の分の餌を食べて

その後は子孫(卵)の方に栄養をまわすので

沢山食べる寒い時期は卵の方にも行き

あまり食べない暑い時期は逆に生命維持の分と

卵の方にちょっと行くのでサイズが小さくなるわけです!!!

 

と言うのは太田ファームではです!!!

他の養鶏所さんとは1社しかそのような

お話をしていないので他の養鶏所さんは分かりませんが・・・

 

でもお話をさせていただきました養鶏所さんは

太田ファームと一緒でした(^_^.)

 

ちょっとだけ話がそれてしまいましたが

「大寒の卵」の予約の受付を致しておりますので

縁起を担ぎたい方は是非ご予約をお待ちいたしております!!!

 

 

では、また(^O^)/

》ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP