給餌は次の段階へ・・・・・|北海道札幌市で絶品卵の販売・卵かけご飯なら【太田ファーム】

給餌は次の段階へ・・・・・

みなさまおはようございます(^^)/私です!!!

 

昨日は

一昨日中止となった剣淵のお取引先が

無事江別に来ることができ
ホッとしています

でも高速道路が通行止めになるなど

やはり荒れ模様が続いているようです(>_<)

 

 

 

さて、今日は育雛舎の話題。

 

2月6日にやってきたヒヨコも

8日目となり

今まで使っていた

餌トレーでは

餌の補充が間に合わなくなってきました(^^;

 

トレーにてんこ盛りにしても

 

 

4、5時間後には空っぽになります。

 

 

 

良く食べていると言えば

そうなのですが、

いくらかは蹴散らしています(^^;

 

走る時は食べ物をまたいではいけません!!!

と躾をしたいところですが、

そんなのお構いなしに

餌の上で寝るわ走るわで

全然聞いてないし(^^;

 

ということで、

こっちはこっちで次の作戦へ・・・・・

 

これです!!!

 

 

 

不断給餌といって

この中に餌を入れ、

下の淵の部分にある餌をヒヨコが食べ、

減ってくると

筒状になった容器から少しずつ

餌が出てくる仕組み

 

 

 

この容器には一度に15㎏位の餌を

入れることができます(*^^*)

 

食いしん坊のヒヨコちゃん達も

4時間で15㎏は食べられないでしょう~~~~~

 

これで餌の補充も楽になります。

 

そして、淵の部分はガードが付いていて

 

 

 

 

走っても蹴散らさない仕組みになっています(*^^*)

 

最初はまだ背が低いので

よいしょって登って

餌を食べます。

 

 

 

これからまた食べ方が

加速していきますが、

しばらくは大丈夫そうですね。

 

それよりも、

ヒヨコが大きくなってきて、

サークルが狭く感じます。

もうそろそろ

限界がやってきますね

 

では、サークルを次はどのようにするのでしょうか・・・

 

それは今度のお楽しみ(*^^*)

 

 

 

 

 

ではまた(^^)/

》ブログ一覧へ戻る

PAGE TOP